社会福祉法人 神戸海星会 うみのほし

採用情報

  1. ホーム > 採用情報

グループホームうみのほし魚崎

勤務先 うみのほし魚崎(神戸市東灘区魚崎南町8丁目10番10号)
勤務形態 常勤パート
給与 時間給850円 (夜勤手当1回4,000円 月6回~7回)
通勤手当(上限3万円)
資格手当あり
仕事内容 グループホーム内における高齢者の生活先般に係る、支援・介護
資格 ヘルパー2級・介護福祉士あれば望ましい
応募方法 グループホームうみのほし魚崎078-453-9870担当:管理者 宮脇

訪問看護ステーション(訪問看護師募集中)

勤務先 うみのほし灘北(神戸市灘区灘北通1丁目2番10号)
勤務形態 ▼常勤(正規職員) ▼非常勤
給与 基本給22万円以上 賞与実績4.0ヶ月分
住宅手当・残業手当・待機手当・年末年始手当・調整手当・通勤手当(上限3万円)
介護・予防 1時間あたり 3,000円~4,000円通勤手当あり
仕事内容 体調管理、服薬管理、PEG管理、点滴・注射処置、創傷処置、褥創処置、在宅酸素管理、尿バルーン管理、ストマ管理、ターミナルケア、日常生活相談等
応募方法 うみのほし訪問看護ステーション
078-861-7117
nadakitahokan@kobe-kaiseikai.com
担当:辰井

常勤ヘルパー

勤務先 うみのほし訪問介護事業所
給与 1,000円/時間  週休2日制 1日8時間勤務 やる気次第でUPします。
各種保険制度あり
資格手当(介護福祉士・介護支援専門員・社会福祉士・ホームヘルパー1級)20円/時間
年末年始手当あり
交通費:上限3万円/月まで
仕事内容 家庭を訪問して、入浴・排泄・食事などの介護や、調理・洗濯・掃除などの家事、生活などに関する相談・助言などの必要な日常生活上の援助及び事務補助
応募方法 うみのほし訪問介護事業所
078-861-3290
nadakitahelper@kobe-kaiseikai.com
担当:白井

登録ヘルパー

勤務先 うみのほし訪問介護事業所
給与 生活介護:1,200円/時間   身体介護: 1,600円/時間
身体介護(早朝6:00~8:00、夜間18:00~22:00): 2,000円/時間
複合:1,500円/時間  通院介助(待機時間):850円/時間
資格手当(介護福祉士・介護支援専門員・社会福祉士・ホームヘルパー1級)20円/時間
年末年始手当あり
交通費:自転車 10円  原動機付自転車 20円  公共交通機関 上限3万円/月まで
仕事内容 家庭を訪問して、入浴・排泄・食事などの介護や、調理・洗濯・掃除などの家事、生活などに関する相談・助言などの必要な日常生活上の援助
応募方法 うみのほし訪問介護事業所
078-861-3290
nadakitahelper@kobe-kaiseikai.com
担当:片山

教育・研修制度

入職時の教育・研修

入職研修
・新入職員対象(約2週間の研修プログラム)
・半年後・1年後のフォローアップ研修有り
・中途採用者対象(約2日間)
プリセプター制度導入(平成16年度〜)
プリセプター制度とは…指導係を設けて新人を教育する制度です。

入職後の教育・研修

施設内研修
介護技術、認知症の対応方法について、医療、介護保険制度など
施設外研修
外部講師による研修など
【実施例】・接遇研修
・オムツの使用方法について
・靴の選び方について
・接遇研修

平成15年六甲山接遇研修に於いて学んだ「リッツカールトンホテルのクレド」を参考に職員が自主的に「うみのほし」におけるクレド、「うみのほし十戒」を作成しました

海外交流・研修会

うみのほしでは韓国ソウル市内にある2つの老人福祉館と姉妹提携を結び、研修・交流を通じて相互理解を深めています。年1〜2回、相互に訪問し「福祉事情」や「文化の違い」を体験的に学び視野を広げています。これは以前うみのほしに勤務し、今は韓国福祉界で働いている韓国人スタッフが架け橋となって実現しました。「あなたもぜひ韓国へ!」。

また、開設以来フランスの大学生やドイツの学生をボランティアとして受け入れています。平成21年1月からは、日本とインドネシアの経済連携協定により、インドネシア人介護士を受け入れており、今後も定期的に継続していきたいと思っております。まさに「宗教・国籍・民族の壁を超えた」活動を展開しています。

このページのトップへ